ドッグフードは安全?

ドッグフードを選ぶ基準

ドッグフードを選ぶ時に大切な事は何でしょうか。今は店頭やインターネットで様々な種類のドッグフードが販売されており、何を基準に選べば良いか迷われる方も多いと思います。

まずは、犬の大きさに合ったものを選びましょう。これは、8kg位までの小型犬の場合は小型犬用、また12~13kgまでの中型犬の場合は中型犬用、12~13kg以上の大型犬の場合は、大型犬用を選ぶと良いでしょう。犬の大きさによって、摂るべき栄養量が異なってくるので、飼っている犬の体重を把握し、選んであげましょう。
また、肥満傾向にある場合、ダイエット用のドッグフード、また子犬か成犬で、そしてシニア犬には活動量が減るので、それに見合ったエネルギー量のシニア犬用をという風に選択出来ます。

形態も、ドライや半生、ウェット等と種類があるので、犬の成長や体調に合わせて選ぶ事が大切です。そして、大切な愛犬の健康のため、 防腐剤等の添加物や合成保存料がなるべく入っていないものを選びましょう。

これらの化学合成物で、アレルギーを引き起こすこともあります。ドッグフードに含まれる添加物の表示は、内容量まで全て表示する義務はなく、中には人が食べる物には禁止されている農薬等が使われている場合もあります。
無添加や合成保存料の含まれないドッグフードは、他と比較すると日持ちがしない点や、価格が比較的高い点がデメリットですが、より安全なものを選んであげましょう。

↑ PAGE TOP